登録販売者 (医薬品 登録販売者)

09年6月にスタートした医薬品販売の専門家の資格。

一般用医薬品の販売には、薬剤師しかできませんでしたが、その一部を販売できることが登録販売者に認められます。




登録販売者が販売できる一般用医薬品は、

第二類(まれに入院相当以上の健康被害を生じる可能性がある成分を含むもの)、
例 :主なかぜ薬。解熱鎮痛薬、胃腸鎮痛鎮けい薬など

第三類(日常生活に支障を来す程度ではないが、不調が起こる恐れがある成分を含むもの)
例 :ビタミンB・C含有保健薬、主な整腸薬、消化薬など


■登録販売者ってどう?
薬剤師は単価が高く、ドラッグストアなどでは働き手がなかなかいません。
薬剤師不足を背景にできた制度でもあるので、需要は高いと考えられます。


■登録販売者の受験条件
登録販売者になるには、実務経験が必要になります。

・大学薬学課程を終了した人・・・実務経験不要
・大卒・高卒・・・実務経験1年以上
・それ以外・・・実務経験4年以上

■開催日程
日本医薬品登録販売者協会で確認



関連リンク:日本医薬品登録販売者協会


| 1/1PAGES |