速記技能検定

稼げる目安:2〜3万円(会議1回の反訳あたりの報酬)

会議やインタビューなどの会話を符号で書き溜めたのち、

誰もが読める原稿に戻す「反訳」作業を行い

原稿を作るエキスパートを認定する資格です。


速記


年に4回行われる試験は、1級から6級まであります。

エキスパートとして活躍するには1級が取得することが望ましいです。

自治体や官庁で行われる会議のほか、一般企業やマスコミなどで活躍できます。

関連リンク:社団法人 日本速記協会


通関士

稼げる目安:1万円 (通関士手当)

輸出入品の種類・価格・重量・関税の申告、品物の安全審査などの通関手続き代行、

税関処理に問題があった場合の「不服申し立て」や「主張・陳述」にかかわる

書類の作成を行うことができる資格です。





合格率は、10%を切る難関資格です。

国際ビジネスの発展で、通関の業務は増えているためニーズは高く、

将来なくなることはない仕事なので安定して働くことができます。




関連リンク : 通関士試験


MBA 経営管理学修士

稼げる目安 : 1,000万〜2,400万(MBA取得者の30代平均年収)


MBA 経営管理学修士(Master of Business Administration)は、

欧米のビジネスエリートの代名詞。


認定基準は、各国で異なるが一般にビジネススクールと呼ばれる

経営学の大学院修了者に授与される学位
 

欧米ビジネスのノウハウを身に付けたプロとして、

金融、コンサルティング、マーケティング分やなど幅広い業種でニーズが高い。
 

外資系企業への転職に非常に有利


関連リンク : MBA

貿易実務検定

稼げる目安 : 1200円〜 (派遣・バイトで時給)


商社や輸出・輸入を行うメーカーなど海外と取引を行う企業では、

貿易の仕組みを熟知したスタッフが必要とされています。


貿易実務検定は、貿易に関する知識を4ランクでスキルを証明できます。


試験内容 は、貿易実務から貿易英語、貿易マーケティングまで幅広く出題され、

レベルは、A級、準A級、B級、C級の4ランク。


試験の合格率は、A級の10%、そのほかは、30%〜70%と回によって

難易度にばらつきがある傾向にあるようです。




関連リンク : 貿易実務検定


| 1/1PAGES |