気象予報士

稼げる目安 : 300万円~1,000万円 (コンテンツ業者~フリー天気キャスター)


気象観測データを分析して、気象予報を提供する専門家になるための国家資格。

気象庁から提供される数値予測結果や気象衛星、気象レーダー、アメダスから

観測データを統合的に判断し、予想する。





気象予報士は、近年合格率が5%程度と低くかなりの難関試験となっています。


仕事は、お天気キャスターだけでなく天気のコンテンツ制作、

レジャー産業への情報提供、船舶航路予測などの仕事があります。


関連リンク : 気象予報士

| 1/1PAGES |